ラミネートフィルムの選び方

ラミネートの事ならキレイにラミネート.com

ラミネートフィルムの選び方

ラミネートフィルムの厚さについて

ラミネートフィルムの厚さの単位はミクロン(μ)で表していて、100ミクロンは0.1mmに相当します。一般にフィルムが厚くなると、比例して硬く、重く、丈夫になります。
100ミクロンフィルムは最も一般的で、通常の使用であれば100ミクロンを使用しています。150ミクロンは100ミクロンより反りにくく丈夫になります。耐久性もあるため、お店のメニュー等に適しています。250ミクロンフィルムは加工すると、プラスチック板の様に硬くなります。屋外看板や案内板、パチンコ店のプレート等に用いられています。250フィルムは加工できるラミネーターが限られるので注意が必要になります。

  100ミクロン 150ミクロン 250ミクロン 350ミクロン
厚さ 100ミクロン
(0.1mm)
150ミクロン
(0.15mm)
250ミクロン
(0.25mm)
350ミクロン
(0.35mm)
特徴 最も一般的なフィルムで、最もよく使用されます。 やや厚めのフィルムで、反りにくく丈夫です。100ミクロンより耐久性があります。 厚く、プラスチック板(下敷き)の様な仕上がりのフィルムです。専用ラミネーターが必要です。 特に厚いフィルム。プラスチック板の様な仕上がりのフィルムです。専用ラミネーターが必要です。
用途 資料、掲示物やPOP、取り扱い説明書、各種カードの加工など。 お店のメニュー、各種カード、掲示物など。 看板や各種プレートなど。 看板や各種プレートなど。

ラミネートフィルムの大きさについて

サイズの単位はA4、B5のような規格名と 縦と横をミリメートル(mm)で表示されています。例として、ラミネートフィルムのA4サイズは216mmx303mmになっています。まわりに3mmの余白を作るためA4用紙(210mmx297mm)より6mm大きくなっています。プレスCDを購入したことがある方はCDプレスと一緒にブックレットが同封されているのを見たことがあるでしょう。このプレスCDと一緒に作られるブックレット等にもこのラミネート技術が使われていることもあります。

Valuable information

下鴨神社で結婚式を挙げる
http://www.kyotojinjakon.jp/

最終更新日:2015/8/12

ページの上へ
キレイにラミネート.com コピーライト